遠井保険事務所の勧誘方針

文字サイズ
標準サイズ
大きいサイズ

ホーム > 勧誘方針


勧誘方針

基本方針

(1)
法令遵守を最優先といたします。
(2)
お客さまからの問い合わせには、安心・便利・親切を心掛けます。
(3)
保険事故が発生した場合には、安心・便利・親切な対応をモットーに分かりやすく迅速・適正な保険金の支払いを推進したします。

1. 法令順守

(1)
保険商品の販売等に係わる勧誘について、保険業法、保険法、金融商品の販売等に関する法律および消費者契約法、その他関連法令等を遵守することを最優先とし、適正な勧誘に努めます。
(2)
弊社社員には、損害保険・生命保険代理店に関する法令等の遵守に係わる教育・指導の徹底をはじめ、法令等遵守体制の強化に努めます。

2. お客様の意向と実情に応じた勧誘

(1)
お客さまの意向と実情に応じ、適正な商品設計・勧誘に努めます。
  • 弊社や保険会社の都合(強化キャンペーン等)によるセールスは行いません。
  • 他社商品の長所も勉強し、率直にご説明致します。短所は申し上げません。
(2)
元本欠損が生じるリスクがある商品、「外貨建の保険」「変額保険」などは、お客さまの商品購入目的、年齢、収入、投資などのご経験、財産の状況などに充分留意した勧誘に努めます。
  • 「外貨建の保険」とは、弊社扱い商品では「シリウス」「レグラス」(双方ともALICO社)を指します。
  • 現在(2003.8)上記商品について、積極販売しておりません。専門的FPのアドバイス(有償)が、購入後にも必要だと考えるからです。

3. 勧誘の方法

(1)
お客さまの誤解をまねくような表示や説明は行いません。
  • 歯切れ良く説明することをモットーにしております。
  • 提案した資料は、全てお客様の手元に残します。
  • 数多くの提案資料は、契約時に整理させていただきます。
(2)
お客さまにご迷惑をお掛けする時間帯や、場所・方法にて勧誘を行ったり致しません。
  • 至極当然の事柄ではありますが、基本的には弊社事務所にてご説明・ご契約をさせていただく事としており、無断で職場や個人宅に伺うことはありません。
(3)
勧誘時には書面の交付等を行い、ご契約内容の重要事項を説明し、お客さまが充分に納得したうえで、ご契約いただくよう努めます。
  • 損害保険契約時には「契約内容の重要事項」を生命保険契約時には「ご契約のしおり」を、お渡ししております。

4. お客さま情報の取扱い

(1)
プライバシー保護の観点から、お客さま情報の管理には万全を尽くします。
  • 業務上、社内にてデータベースを構築しておりますが、このデータを社外業者等に管理委託する事はありません。
  • また、個人情報をプリントした用紙の取扱については、クロスカット・シュレッターあるいは、溶解処理を実行しております。

5. コンサルティング能力の向上

(1)
お客さまに信頼される代理店となるため、社員一同、コンサルティング能力の向上に日夜研鑽いたします。
(2)
各分野専門家との顧問契約により、適時・適正なニュースをお届けするとともに、安心して各種ご相談にも応じていただけるようにいたします。

ページの先頭へ


このホームページは、各保険の概要についてご紹介しており、特定の保険会社名や商品名のない記載は一般的な保険商品に関する説明です。取扱商品、各保険の名称や補償内容等は引受保険会社によって異なりますので、ご契約(団体契約の場合はご加入)にあたっては、必ず「重要事項説明書」をよくご確認ください。ご不明な点等がある場合には当社までお問合せください。弊社は、損害保険の契約締結代理権を有しており、生命保険に於いては契約締結の媒介を行うことができます。

Copyright (C) ほけんのABC All Rights Reserved.